遊びの中で発達を促す「足育あそび」

こんにちは!


・足育アドバイザー

・シューフィッター

・足からの健康つくりセラピスト


癒家よしなに。の淡路です。




今回は


あそびの中で発達を促す


「足育あそび」についてお伝えさせてください😊




しゃがめない子どもたちが増えている


という話を聞いたことがありますか?



『しゃがめないのは、幼少期より体を動かすことが少なく、しゃがむことに慣れていなか ったり、バランス能力が低いことなどが原因です。 子どものころの運動不足で、基本的な運動能力が低下していると、大人になっても運動 不足になりやすく、結果としてロコモやメタボになりやすくなります』(認定NPO法人 全国ストップ・ザ・ロコモ協議会)




現代の子どもたちは、


幼少期より体を動かすことが少なくなっています。


Youtube、テレビ、ゲーム、室内あそび。


現代の子どもたちは木登りなんてしませんよね?


体を使う頻度が低いことは、発達のチャンスを逃しているともいえます。




そんな運動不足を少しでも解消するために


大人も一緒になって夢中になれる足育あそびを


いくつかご紹介します。




「こちょこちょグーパー」





この遊びは、だいたい10ヶ月前後くらいまでの乳児が対象。


指の付け根や甲のあたりをこちょこちょすると


自然と足はグーパーグーパー!


原始反射という反応を利用したこの遊びは


自由に身動きのできない赤ちゃんでも


足の指の運動をすることができます。


足ゆびを使う感覚が育まれた子は


ずり這いもハイハイもたかばいも上手!






ハイハイが上手になってきたらオススメなのが


「障害物競走」です!



障害物をあえてつくり


ハイハイで乗り越えてもらうあそびです。


バランスを取ったりふんばったり


いつもと違うハイハイは


楽しいだけでなくトレーニングとしても最適。


お布団や畳など


もし転んでも平気な場所でチャレンジしてくださいね♪





3歳前後からおすすめなのが


「スーパーボールつかみ」です。




掴むという動作は


指をつかわないとできません。


普段そこまで意識してつかうことのない


足のゆびを目一杯つかってあそびましょう!


色とりどりのボールたちは100円均一に売っています。


だんだんと上手になってきたら


色分けをしたり時間制限を設けたり


競争したりとルールを設けて遊んでみると盛り上がります。





最後にとても大事なことを。


足育あそびは、あくまでもあそびです。


足を育てるトレーニングだから頑張ってやらせる!


というものでは無いと個人的には思っています。


子ども一人ひとり、成長も発達も違うし


正解なんてありません。


今回ご紹介したあそびだって


嫌がったらやらせなくっていいんです。





夢中になってたのしくあそぶ!


それが大事だと思います。


そしてそのためには


大人も一緒に本気であそぶ!


ぜひコミュニケーションのひとつとして


子どもたちと本気であそんでみてくださいね😊✨




+++




うちの子、なんだか足トラブルを抱えてるような・・・。


なんて時はぜひ一度ご相談ください。特にスポーツを頑張っている子や、ご両親が足にトラブルを抱えている子の足は傷みやすい傾向にあります。成長過程の子どもの足は、知識を得てきちんと対処すればトラブルを回避できますし、もしトラブルを抱えていても解決に導くことができます。


子どもの足と靴のカウンセリング




+++

癒家よしなに。

秋田県秋田市広面字広面194-7

営業時間:AM9:00-PM8:00

定休日:水曜日

電話番号:018-811-1435

当店は完全予約制です。

事前にお電話にてご連絡ください。