Copyright © Relaxation Salon 癒家よしなに。All Rights Reserved.

癒家よしなに。の理念と挑戦

・お客さまに健やかな日々と笑顔をもたらすことで社会に貢献する

・秋田の健康寿命を延ばし健康寿命日本一の県を目指す

 

目の前のお客さまのために尽くす、そしてより健やかな地域と未来を目指す。

 

簡潔に言えば、この二つが癒家よしなに。の理念と挑戦です。

 

ここから先の文章でその思いを綴っているのですが、少し長くなってしまいました。もしお付き合いいただけたなら幸いです。

開店当初の理念と目標

癒家よしなに。は開店当初、

 

身につけた技術、知識、経験、コミュニケーションを用い、

 

「お客さまに健やかな日々と笑顔をもたらすことで社会に貢献する」

 

ことを理念に掲げ、

 

「足を運んでくださるお客さまの健康寿命を延ばす」

 

ことを目標としてきました。

 

あらたな目標

秋田は消滅可能性都市のリストに載り、少子高齢化社会のトップランカー、健康寿命ランキングも低位置が指定席。

 

ニュースから連日聞こえるそれらの単語は、対岸の火事では無いのだという実感。

 

時代の変化は止められませんが、変化する先はその時代に生きる我々の手の中にあります。

 

開店当初の思い、理念に変わりはありません。

 

でも、より積極的に具体的に、より良い未来のために動きたい。

 

 

「秋田の健康寿命を延ばし健康寿命日本一の県を目指す」

 

 

あらたな思い、あらたな目標が生まれました。

 

その地域に住む人々が健やかに日々を重ね、その総量が増えれば、その地域の自力も増すはずです。

 

癒家よしなに。は目の前のお客さまに尽くす日々の施術だけではなく、地域の健康寿命を引き上げ秋田をより健やかな土地にするための活動も推し進めていきます。

 

健康寿命日本一への取り組み

健康寿命については医療関係者の方々や行政に関わる方々が中心となり、さまざまな取り組みが行われ成果が報告されています。

 

癒家よしなに。の活動は勿論それらを阻害するものではなく、むしろリラクゼーション業ならでは切り口で健康をエンターテインメントの方向から啓蒙し、情報格差による健康格差を無くし、健康寿命の延長へ繋げることを目的としています。